子どもの病気 風邪 送迎 お迎え

保育園からの呼び出し 風邪 嘔吐 下痢

共働き 子供 2人目 風邪 子供が病気 共働き
子供 風邪 子供 嘔吐 下痢 熱なし
わあまむ!ワーキングマザー育児応援ガイド
共働き 子供
わあまむ!働くママ・働きたいママの育児応援ガイド>サポートしてもらおう □サポートしてもらおう
共働き 子どもが風邪などの病気になってしまった時は


 子供が園で病気になってしまった時ほど困ることは無いですね。職場に電話が掛かってくるとすぐに迎えにいかなければなりません。

■どんな時呼び出し掛かっちゃう?

熱の高さの目安としては37.5度位が多いようです。熱が高ければ元気であっても呼び出しされます。他にも熱はないけど、嘔吐や下痢などの症状があると預かってくれません。


■共働きでママがすぐに帰れない!そんな時は?

パパとも協力して、どちらが迎えに行くか相談しましょう。午前中はパパ・午後はママという様に半休を使って、切り抜けている方もいらっしゃいます。

近くに双方の実家がある時は、パパ・ママのほかにも緊急連絡先の1つとして、保育園に伝えておきましょう。そうしておく事で、両親や兄弟など恵まれた環境であるならば、引き取りに行くことができます。(誰か分からない人には引渡し出来ないため、事前に保育園には○○が迎えにいきますと連絡を忘れずに)
兄弟姉妹の場合はお返しに子供が生まれた時はある程度大きくなってから1日預かったりして持ちつ持たれつな関係もありかと思います。

また家事代行サービスでは家事・掃除だけではなく、子どものお迎えなどにも対応しています。料金は時間毎にきっちり決まっていて明快なので、頼む人がいない・・・どうしようという時は利用するのもアリかと思います。関連サイト→家事代行ナビ

またファミリーサポートセンターが担っていたり、単独で緊急サポートセンターを設置する自治体も増えてきました。まだ数は少ないですが今後増えてくるのではないかと思います。

■朝から調子が悪そうな時は・・・

無理して園に連れて行って病気が長引いてしまうこともあるので、ゆっくり休ませるのも一つの手。(とは言っても有休は使い果たしてしまうのが現状ですね・・・。)朝から調子が悪いと分かっているときは 病児保育もあります。

■風邪にならない体づくり

一番呼び出しがかかってしまうのは風邪で熱が上がってしまった時ですね。普段から風邪になりにくい体作りも必要かと思います。

保育園から帰ったら手洗い・うがい・着替えの習慣でウイルス撃退
栄養のある食事をして早寝早起き
インフルエンザ予防接種は流行る前12月中旬ごろにはうっておく
部屋は乾燥しやすいので加湿器をつける
家族で誰かが風邪を引いてしまったら、別々の部屋で寝る

基本的な事ですが、症状がいくらか軽減しますので実践してみてくださいね。

関連ページ→病院に連れて行くべき判断

子供 風邪 嘔吐
家事の分担
育児の分担
子供が病気になってしまった時は
病児保育実施施設を利用する
実家に頼む時は
こんなところも顔をきかせておこう

■風邪に効くお助けアイテム

マヌカハニー

風邪薬が苦手なお子さんにもはちみつならば飲んでくれます。咳を緩和して咳止め同等かそれ以上の効果という研究結果も出ています。(注:1歳未満は与えないでくださいね)喉を潤してじんわりポカポカしてきます。
加湿器 ランキング

部屋の乾燥から守るには加湿器がおすすめ。アロマの入れられる加湿器や見てるだけで癒されるインテリアにもなるおしゃれな加湿器も出てきましたね。
【免疫ミルク】自然チカラ

牛乳を飲める子ならば免疫ミルクをおすすめします。母乳の働きに着目して乳牛から作られた免疫ミルクならば栄養成分の他にも抗体成分が入っていて、感染症から体を守ることができます。
■栄養のある食事

関連ページ:宅配を利用する

 TOP わあまむ!働くママ・働きたいママの育児応援ガイド ||  次>>病児保育実施施設を利用する
Copyright(C)2006- わあまむ!All Right Reserved.