延長保育とは メリット

保育所 幼稚園 料金 理由

延長保育 スポット保育
厚生労働省 料金
わあまむ!ワーキングマザー育児応援ガイド
要綱
わあまむ!働くママ・働きたいママの育児応援ガイド>保育園生活 □保育園生活
延長保育


 通常の保育時間から延長して保育する延長保育。時間は認可保育園では夜7時頃までの所が多いですが、保育園によっては夜9時頃まで対応している所もあります。

メリットとしては違う年齢の子ども達と触れ合える事。延長保育の時のお友達と遊ぶ約束をしてきたり、延長保育時間しか遊べられないおもちゃがあったり、子ども自身で楽しみを見つける事もあります。仕事面では他の同僚に仕事を任せて帰るという事がなくなりますので、1日の仕事を終える事ができます。

デメリットとしては、毎日時間が遅くなるのが当たり前となってしまうと、子どもが不安がってしまう事。早く迎えに行ける時は、なるべく迎えに行ってあげてください。最後までいつも残ってしまう状態ですと子どもも不安になり、保育園に行きたくないという問題も出てきます。


■延長保育をしたい時は

延長保育にしたい時は申請書を提出しなければなりません。勤務時間など考慮に入れられ決定されます。

■実施していない保育園もあります。

延長保育は実施しているところが年々増えていますが、実施していない保育園もあります。今もし利用しなくても将来的に延長保育を利用したい場合がある時は、希望する保育園が延長保育を行っているか確認しておく事が必要です。

■スポット利用の園も増えてきました

延長保育の中にはスポット利用といって、急な残業などを理由に一時的に延長保育してくれる保育園も増えてきました。どうしても抜けられない仕事などが発生してしまった場合のみ、スポット利用の延長保育を利用するママも増えています。


■料金・時間は保育園によって違います

延長保育の料金や時間などは保育園によってバラバラです。通常保育料とは別に延長保育料がかかってきます。遅くなるとおやつ代も掛かります。料金はいくらかかるかなど入園前にしっかり確認しておきましょう。

慣らし保育
一日の流れ
延長保育


 TOP わあまむ!働くママ・働きたいママの育児応援ガイド | 次>サポートしてもらおう・家事の分担
Copyright(C)2006- わあまむ!All Right Reserved.