ノロウイルス 潜伏期間

感染経路 症状 2014 予防

ノロウイルス ロタウイルス 感染経路 治療法
消毒 腸感冒
わあまむ!ワーキングマザー育児応援ガイド
大人 子ども
わあまむ!働くママ・働きたいママの育児応援ガイド>HEALTH □HEALTH

ノロウイルス 症状 潜伏期間



 冬場になると気をつけたいのが、感染力の強いノロウイルスを原因とする「おう吐」や「下痢」などの症状です。 ノロウイルスとは何なのか、正しく知って感染を予防しましょう!

■ノロウイルス感染症の潜伏期間と症状

ノロウイルスの潜伏期間は24〜48時間で、主症状は吐き気、嘔吐、下痢、腹痛などで、発熱は軽度です。

これら症状が1・2日続いた後、治り、後遺症もありません。また、感染しても発症しない場合や軽い風邪のような症状の場合もあります。

ノロウイルスのかかった方のおう吐物や便にはたくさんのウイルスがありますので、片付けをする方は二次感染に十分注意して下さい。

■ノロウイルス感染経路

・接触感染(保育園や小学校など集団生活の場も多い)
・ノロウイルスにかかった方の嘔吐物や便からの二次感染
・調理している人がノロウイルスにかかっており、その人を介して食品を食べた場合
・汚染されていた二枚貝(カキなど)を、生あるいは十分に加熱調理しないで食べた場合
・ノロウイルスに汚染された井戸水や簡易水道を消毒不十分で摂取した場合

感染経路はどこにでもあります。気をつけようと思っていてもいつの間にかうつってしまう可能性があります。

■ノロウイルス治療法

現在、このウイルスに効果のある抗ウイルス剤はありません

対症療法が行われます。

特に、体力の弱い乳幼児、高齢者は、脱水症状を起こしたり、体力を消耗したりしないように、水分と栄養の補給を充分に行いましょう。脱水症状がひどい場合には病院で輸液を行うなどの治療が必要になります。  

下痢止め薬は、病気の回復を遅らせることがあるので使用しないことが望ましいでしょう。

■ノロウイルスに感染したら

検査・診断は、お近くの保健所かかかりつけのお医者さんに相談してください。

ご自宅ではお子さんや家族の方が感染してしまったら、使い捨てエプロン、マスクと手袋を着用し汚物中のウイルスが飛び散らないように、便、嘔吐物をペーパータオル等で静かに拭き取ります。

拭き取った後は、次亜塩素酸ナトリウムで浸すように床を拭き取り、その後水拭きをします。おむつ等は、速やかに閉じて便等を包み込みます。

ノロウイルス 使い捨てエプロン
使い捨てエプロン
値段も手頃です。二次感染予防に

■ノロウイルスにかかってしまった時の食事

ノロウイルスにかかってしまったらまず水分補給が大事です。下痢や嘔吐で大量の水分が失われるので、しっかりと 水分補給をしないと脱水症状を起こす可能性があります。

お子さんに
水分及び電解質がすばやく体内に吸収されるように設計されています。乳幼児に飲みやすい甘さとりんごの風味に調整しています。
大人の方に
感染性腸炎、感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態、高齢者の経口摂取不足による脱水状態、過度の発汗による脱水状態等に適しています。

食事が食べられるようになったら、おかゆやうどんなど消化のいいものからはじめましょう。食べたくないと思ったら無理に食べなくても大丈夫です。

■ノロウイルス予防法

アルコール消毒は効き目ありません インフルエンザウイルスはアルコールに破壊されやすいですが、ノロウイルスは十分効かない。次亜塩素酸ナトリウムが効果があります。(水で希釈)

30秒以上の手洗いで除菌 アルコールではウイルスを完全に殺せない為、石鹸を泡立て丁寧に手洗いします。シワの間にまでゴシゴシ洗います。最後に流水で30秒以上の手洗いをします。

加熱しましょう ノロウイルスは高温に弱く、ウイルスを保有しているカキなどの2枚貝は85〜90℃で1分半以上、加熱すればウイルスは死滅します。

ラクトフェリンで予防 初乳に多く含まれるたんぱく質で免疫力を高めよう。ラクトフェリンはナチュラルチーズや牛乳にも含まれます。ラクトフェリン入りのヨーグルトなどは、腸管細胞に付着するノロウイルスを防ぐ効果があります。

マスクはあまり効果がありません ノロウイルスは接触感染が圧倒的に多く、飛沫感染は少ないため、マスクは吐物からの感染予防には役立ちますが、日常的には効果が薄いとされています。


ノロウイルス 対策
プチうつを吹き飛ばせ!
カウプ指数・ローレル指数とは
さい帯血とは
ぐっすり眠れる睡眠のポイント

■初乳に含まれているラクトフェリン
ノロウイルスに効果があると注目されはじめているラクトフェリン。DHCラクトフェリンはヨーグルト味のチュアブルタイプなので、お菓子が食べられるようになる3歳頃から摂取できます。
お子さまの摂取目安量:
『お子さまの体重(kg)÷50〜60(kg)×目安粒量』

■子どもがさわるものに 除菌消臭ミストで消毒
スプレーするだけで身の回りの生活雑貨についたウイルスや菌・気になる臭いに効果を発揮。 毎日のケアはもちろん、新型インフルエンザウイルスや、ノロウイルスにも効果があるので、秋冬のウイルス対策にもぴったりです。(次亜塩素酸ナトリウム配合)


 TOP わあまむ!働くママ・働きたいママの育児応援ガイド |  カウプ指数・ローレル指数とは
Copyright(C)2006- ワーキングマザー わあまむ!All Right Reserved.