予防接種のスケジュール

予防接種・ポリオ・BCG・インフルエンザ・おたふく風邪など

予防接種 スケジュール 赤ちゃん 予防接種
乳児 予防接種 ワクチン
わあまむ!ワーキングマザー育児応援ガイド
予防接種 乳幼児 スケジュール表
わあまむ!働くママ・働きたいママの育児応援ガイド>こんな時どうする? □こんな時どうする?

予防接種スケジュール


 子供は成長するまでにたくさんの病気にかかります。かかると重い症状が現れたり、後遺症が心配されます。免疫を作り、病気にかからなくする為に予防接種を受けます。ワーキングマザーにとって園に入園する前になるべく受けておきたい予防接種。入園させる時期にもよりますが、スムーズに受けられるスケジュール立てが大きな鍵になってきます。

■定期接種・任意接種って?

定期接種とは一定の年齢に達したら、受けるのが望ましいと国で勧められているもので、一定期間であれば無料で受けることができます。

ポリオ
BCG
三種混合[DPT](ジフテリア・百日ぜき・破傷風)
麻疹(ましん)[はしか]・風疹(ふうしん)[3日はしか]
 第1期に追加で第2期(小学校に入学前1年間)の接種も追加されました。
日本脳炎

任意接種とはできれば受けたほうがよい予防接種です。希望者は病院に行き、費用は個人負担となります。

おたふく風邪
水ぼうそう
インフルエンザ
B型肝炎  など


追記*インフルエンザの予防接種の料金はその病院によって違ってきます。健康保険が適用されないので病院が料金設定をしています。家族全員が受けるなど少しでも安くと思っている方は電話で聞くなどして、探してみるのもいいでしょうね。また時期になると日本最大級の女性クチコミサイト【ウィメンズパーク】では各地域ごとにQ&Aで予防接種の料金の話が持ち上がります。周りに聞く人が居ないという人は質問してみてはいかがでしょうか。

■スケジュール立てをしよう

各自治体が出す予定表にしたがってスケジュールを立てて行きましょう。とはいえ、お子さんの体調のいい日ばかりではないと思います。熱が出てもぐったりしてても当日は何がなんでも入れると考えずに、接種可能な時期を見計らって受けていきましょう。

集団接種の方は自治体によりますがその日がもし受けられなくても違う会場での日程が記載されていたり、誕生月によって接種日が違う日が設けられていたりします。こちらは事情を話せば受けさせて貰えると思います。
個別接種は指定医療機関(地域の病院)で受ける形になります。もし受けられなかった場合でも数日間様子を見てお子さんの体調がよくなれば、接種可能です。

表で見たほうが解りやすいという方は・・・
下記予防接種のスケジュールをご参考にしてください。

ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日


手作りグッズどうする?
予防接種
保育園行事
自分の健康も気をつかう
病院に連れて行くべき判断
水いぼになっちゃった!





 TOP わあまむ!働くママ・働きたいママの育児応援ガイド ||  次>>保育園行事
Copyright(C)2006 ワーキングマザー わあまむ!All Right Reserved.